Shooty

サンチョがユナイテッド移籍で個人合意か!?

KOFA

2020/08/06 12:00

2020/08/05 14:57

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

『ビルト』の情報によれば、すでにサンチョは今夏の移籍でマンチェスターUと個人合意に達しているという。

『ビルト』が報じたところによると、サンチョには週給34万ポンドの5年契約が提示された模様だ。

これは年俸に換算すると1960万ユーロになり、サンチョはマンチェスターUでの5年間で8800万ユーロを稼ぐこととなる。

なお、これにはボーナスは含まれていない。

また、マンチェスターUはサンチョのために背番号「7」を用意しているようだ。

マンチェスターUにとって背番号「7」は、エリック カントナやデイビッド ベッカム、クリスティアーノ ロナウドといったスーパースターが背負ってきたエースナンバーだ。

だが、サンチョと同選手の代理人は、移籍が実現するためには、ドルトムントとマンチェスターUが移籍金においてクラブ間合意に達しなければならないことを理解している。

『ビルト』の情報によると、ドルトムントのハンス ヨアヒム バツケCEOとミヒャエル ツォルクSDは1ミリも譲るつもりはない。

1億2000万ユーロでの移籍か、ドルトムントでもう1シーズンプレーするか・・・

サンチョの選択肢はこの2つに絞られている。

これまでのところ、ドルトムントはマンチェスターUからの正式オファーを受けていないという。

ドルトムント上層部はサンチョの移籍に関して期限を設定しており、バートラガッツ(スイス)でのトレーニングキャンプを開始する8月10日だ。

この日にサンチョがトレーニングキャンプに参加すれば、ドルトムントは同選手をもう1年キープしたいと考えている。

そのため、イングランドメディアによれば、マンチェスターUは今週中にサンチョの移籍を完了させるべく、動きを強化している模様だ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています