Shooty

レバンドフスキ、唯一ゴールの無い相手との対戦

KOFA

2020/05/29 10:32

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

5月30日に行われるブンデス第29節のバイエルン対デュッセルドルフ。
この試合で注目が集まっているのがバイエルンのロベルト レバンドフスキのゴールだ。
今シーズンのブンデスリーガで27ゴールを記録し、得点ランキングでトップに立つレバンドフスキ。

どんな対戦相手にとってもレバンドフスキが脅威の存在であることは周知の事実だが、今シーズンのブンデス1部に在籍するチームとの過去のブンデスでの対戦で唯一ゴールを記録していない相手がデュッセルドルフとなっている。

ドルトムント時代も含めここまでブンデス5試合で対戦しているが、ゴールのないデュッセルドルフ戦を前にバイエルンのハンジ フリック監督は「ロベルトもそのことを知っているよ。彼は常にゴールを決めたいと思っている。我々にとって重要なのはチームが良い状態にあり、多くのチャンスを作ることだ。試合に勝利し、彼がゴールを決められれば良いね」と試合に向けた会見の中でコメントした。

ちなみに、今シーズンのブンデス1部に在籍する全18チームを相手にゴールを記録している選手は2人存在する。
それはドルトムントのマルコ ロイスとレバークーゼンのケビン フォラントだ。

また、レバンドフスキはブンデス1部でこれまで全28チームと対戦しているが、ゴールを記録してない相手はデュッセルドルフに加え、現在3部のブラウンシュバイクと2部のザンクトパウリの3チームとなっている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています