Shooty

アトレティコ トーマスの後釜3候補をリストアップ

KOFA

2020/06/25 23:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

アトレティコ・マドリードではガーナ代表MFトーマス パルティの今夏のプレミアリーグ行きが噂されており、アーセナルがバイアウト条項である5000万ユーロを支払う準備があるとも報じられている。

アトレティコ・マドリードはトーマスが引き抜かれた場合の後釜として、ヘタフェに所属するウルグアイ代表MFマウロ アランバリを候補の1人として検討しているようだ。

アトレティコはアランバリを新たなガビ フェルナンデスと考えている模様。

アランバリ獲得には2500万ユーロの移籍金が必要になるとされている。

またアトレティコ・マドリードは、マジョルカに所属するガーナ代表MFイドリス ババと、ビジャレアルに所属するカメルーン代表MFザンボ アンギサにも関心を示しているようだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています