Shooty

トリノ会長がベロッティ売却を否定

KOFA

2020/06/25 22:23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

トリノに所属するイタリア代表FWアンドレア ベロッティ(26歳)にはフィオレンティーナやインテルからの関心が伝えられており、同選手の去就問題はこれまでにも度々報じられてきた。

しかしトリノのウルバーノ カイロ会長はベロッティの売却を否定している。

カイロ会長は2016/17シーズンに公式戦で28ゴールを記録したベロッティに対し1億ユーロの価格を設定した。

カイロ会長は「どうして私がベロッティを売らなければならないんだ? これまでも彼に対する多額のオファーを拒否してきたんだ」とコメント。

さらに会長は過去にベロッティへの高額オファーを拒否したことも明かした。
「彼は非常に優れたストライカーだ。私は彼を守っている。彼への高額なオファーを拒否したが、全く後悔していないよ。どのクラブも1億ユーロのオファーを出さなかった。もしそれを提示されたら売却を余儀なくされただろうね」

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています