Shooty

トナーリ獲得レースではインテルが優位

KOFA

2020/06/17 13:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

インテルとユヴェントスはブレシアの宝石と言われるイタリア代表MFサンドロ トナーリ(20歳)の獲得を目指している。

イタリア『スカイ』によれば、現在この交渉において優位に立っているのはインテルであるという。

ブレシアのマッシモ チェリーノ会長はトナーリの流出は阻止したいと話しつつも、5000万ユーロのオファーが届き、選手が移籍を希望すればその願いを叶えたいと考えていると報道されている。

インテルのジュゼッペ マロッタCEOはトナーリ獲得を新シーズンに向けた最重要課題と考えている。

インテルはすでにマウロ イカルディをパリサンジェルマンに売却し5000万ユーロ以上の資金を手にしており、この資金をトナーリ獲得にあてる可能性も報じられている。

トナーリには海外クラブからの関心も報じられているが、本人はイタリアでのプレーを希望しているとブレシア会長が話しており、この若きイタリア代表MFを巡る争いはインテルとユーヴェの一騎打ちになると見られている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています