Shooty

ミランがキエーザ獲得へ!?

編集部

2020/07/27 12:01

2020/07/26 18:19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ミランとの2022年6月までの契約延長を勝ち取ったステファノ ピオーリ監督は、来シーズンのチーム構成にも関与できるようになった。

ピオーリ監督の希望はフィオレンティーナに所属するイタリア代表FWはフェデリコ キエーザ(22歳)を獲得することであるという。

ピオーリ監督は2017-2019年までフィオレンティーナの監督を務めており、その時にキエーザを指導している。

キエーザはリーグ再開後、コンディションを落としており、フィオレンティーナ退団を希望しているという報道も出始めている。

キエーザは2022年までとなっているクラブとの契約を延長しない意向であるという。

そのためフィオレンティーナはキエーザを7000万ユーロで売却することを目指しているという。

キエーザにはユヴェントスとインテルも強い関心を寄せている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています