Shooty

チアゴ・シウヴァの妻がPSG退団を認める

KOFA

2020/06/13 01:44

2020/06/12 20:48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

先日、『レキップ』が、8シーズン過ごしたパリサンジェルマン(PSG)をチアゴ・シウヴァが退団すると報じたが、いまだにクラブからは正式な発表はない。
そんな中、チアゴ・シウヴァの妻、イザベル・シウヴァが自身のインスタグラムで夫の退団についてメッセージを出したと、『ル・パリジャン』が報じている。

数年前にパルク・デ・プランスで夫と2番目の息子、ヤゴと一緒に撮った写真の下には、「8年間、幸せを分かち合いました。退団は残念ですが、これも人生です。皆さんのことが大好きです。8年間ありがとうございました」とコメントしている。


3月中旬からブラジルで自宅待機中のチアゴ・シウヴァファミリーは、6月22日の練習再開に間に合うように、来週中にフランスに戻ってくる予定となっている。その時には、チャンピオンズリーグの詳細や、大会終了までの契約に関する詳細を知ることになる。

プロデビューを果たした古巣のフルミネンセがチアゴ・シウヴァの獲得に興味を持っているが、本人は最低でもあと2年は欧州でのプレーを希望しているようだ。
2009年〜2012年までプレーしたミランや、元PSGの監督だったカルロ・アンチェロッティが指揮するエヴァートンなどへの移籍も噂されているが、チアゴ・シウヴァの高額な年棒がネックとなっているようだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています