Shooty

ボローニャ、ミハイロヴィッチの長期体制を希望

KOFA

2020/06/09 18:12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ボローニャはシニシャ ミハイロヴィッチ監督を信頼しており、少なくとも2023年6月まで契約を延長したいと考えているようだ。

ボローニャのクラウディオ フェヌッチCEOはミハイロヴィッチ監督にマンチェスターUで27年間指揮を執ったサー アレックス ファーガソンのようになってもらいたいと考えていると『ガゼッタデッロスポルト』が報じている。

フェヌッチCEOは「ボローニャはミハイロヴィッチと一緒にプロジェクトを継続したい。我々は契約を少なくとも2023年まで延長したいと考えている。急いではいないし適切なタイミングで話し合う予定だ。彼も延長に納得してくれると思う」とコメントした。

ミハイロヴィッチ監督は18/19シーズン途中にボローニャの指揮官に就任すると残留争いをしていたチームの立て直しに成功し10位フィニッシュに導いた。

その手腕が評価され、2019年夏にはボローニャとの2022年6月までの契約を延長していた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています