Shooty

ネイマールはビッグイヤーを置き土産にパリを去る?

KOFA

2020/06/09 12:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

パリサンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、今夏のバルセロナ復帰を未だに望んでいる様子だ。

ネイマールはバルセロナを去ったことを後悔しており、PSGの親しいチームメイトにバルセロナ復帰の願望を明かしたとされている。

バルセロナは昨夏、ネイマール獲得のために1億3000万ユーロに加えてイヴァン ラキティッチ、ジャン クレール トディボ、ウスマン デンベレの譲渡を含めたオファーを提示したが、PSGが2億ユーロを要求したため合意には至らなかった。

ネイマールが2022年までとなっている契約を延長する可能性が低いため、PSGは要求額を1億5000万ユーロまで引き下げたとも伝えられている。


『ムンドデポルティーボ』が8日に報じたところによると、ネイマールはあらゆるコストを負担してでも、バルセロナ復帰を成立させるつもりだ。

今夏がバルセロナ復帰のラストチャンスであり、ネイマールはそれを逃したくないと考えている。

PSGからの退団を容易にするためにも、ネイマールは可能な限り最高の形でPSGでのシーズンを終えなければならないことを認識している。

今シーズンのリーグ・アンが打ち切りとなった今、ネイマールが考えているのはPSGでのチャンピオンズリーグ優勝のみであり、ビッグイヤーを置き土産にパリを去るつもりでいる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています