Shooty

ラウタロ放出には1億1100万ユーロのキャッシュのみ

KOFA

2020/06/19 15:15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

バルセロナが金銭とルイス スアレスを差し出すことでインテルのラウタロ マルティネス(22歳)の獲得に動く可能性があるとイタリア『liberoquotidiano』が報じている。

バルセロナはラウタロ マルティネスの契約解除金1億1100万ユーロの引き下げを要求しているが、インテルは断固としてこの交渉には応じない構えだ。

そこでバルサは市場価値が3500万ユーロに相当するとされるスアレスに加え、現金というオファーでラウタロ マルティネスの引き抜きに動くという。

ただこのバルサの“最終手段”にもインテルのジュゼッペ マロッタCEOは納得しないという。

インテルの希望はあくまでも1億1100万ユーロのキャッシュであるということだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています