Shooty

ナポリがガットゥーゾ監督と2022年まで契約延長へ

KOFA

2020/06/09 09:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

『ガゼッタデッロスポルト』によると、ナポリのアウレリオ デラウレンティス会長とジェンナーロ ガットゥーゾ監督が近日中に話し合いを行い、2022年6月までの新契約締結を目指すことになるという。

デラウレンティス会長を納得させたガットゥーゾ監督には現在の倍額にあたる150万ユーロの年棒が準備されているとのことである。

ガットゥーゾ監督は2019年12月に恩師であるカルロ アンチェロッティ監督の後任としてナポリの指揮官に就任した。

すぐに結果が出なかったことで、会長がアンチェロッティを解任したことを後悔しているという報道もあったが、今ではガットゥーゾ監督の手腕を評価しており、現指揮官もナポリでの仕事を続けたいと考えているようだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています