Shooty

冨安所属のボローニャを率いるミハイロビッチ監督、FKの秘訣を語る

KOFA

2020/05/29 20:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

冨安健洋が在籍するボローニャを率いるシニシャ ミハイロビッチ監督は現役時代、FKのスペシャリストであることは広く知られ、セリエAでは直接FKから28ゴールを記録している。
これは今も破られていない偉大な記録であり、ラツィオ時代にはFKのみでハットトリックも達成している。

そのミハイロビッチだが「PKではGKを見たことがなかったが、FKでは常にGKの動きを最後まで見ていた」とFKに関しての秘訣を『ガゼッタデッロスポルト』に語った。
シンプルな言葉だが、スペシャリスト以外には理解出来ない感覚的なものなのかもしれない。

なお、ミハイロビッチ率いる今シーズンのボローニャはセリエAで38ゴールを記録しているが、直接FKからの得点は僅かに1つ。

セリエA第18節のボローニャ1-1フィオレンティーナ戦でリッカルド オルソリーニが直接FKを決めたのみに留まっている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています