Shooty

ミランが23歳のコントロールタワーの獲得を熱望?

KOFA

2020/06/09 04:10

2020/06/08 22:21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

『Milannews』によればミランがエスパニョールのスペイン人MFマルク・ロカに関心を寄せているという。

パサーとしての能力が非常に高いマルク・ロカだが、エスパニョールとの契約は2022年6月までとなっている。

マルク・ロカはエスパニョール下部組織出身で2016年にトップチームに昇格。

昨夏に行われたU21欧州選手権ではスペイン代表の優勝に大きく貢献するなど、注目度を年々高めている。

ミランではアルジェリア代表MFイスマエル ベナセル、コートジボワール代表MFフランク ケシエ、ブラジル代表MFルーカス パケタなど中盤の選手たちの去就が不透明となっており、その代役として司令塔としての役割を果たせるマルク・ロカに注目しているのかも知れない。

ミランはすでに選手本人とも接触しているとも報じられている。

同選手にはこれまでバイエルンやアーセナルからの関心も報じられている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています