Shooty

王者ユベントス、再開後の課題はMFの得点力!

KOFA

2020/06/03 18:28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

今シーズンのユベントスはセリエAで50ゴールを記録しているが、MFの選手による得点はわずか7ゴールしかないと『スカイ』が報じている。

50ゴールのうち、21ゴールがクリスティアーノ ロナウドによるものである。

リーグ戦におけるMFのチームトップスコアラーは3ゴールを記録しているピャニッチとラムジーで、ベンタンクール、ケディラ、マテュイディ、ラビオにはまだ得点がない。

リーグ再開後、中盤の得点力を取り戻すことが出来ればスクデット9連覇はぐっと近づくことになる。

スクデットを獲得している過去8シーズンと今シーズンのリーグ戦におけるMFの得点数は以下の通り。

2011/12シーズン

68 ゴールを記録し、そのうちの29ゴールがMFによるもので全体の42.6%にあたる。
MFのチームトップスコアラーは9ゴールを記録したクラウディオ マルキージオ。

2012/13シーズン

71 ゴールを記録し、そのうちの28ゴールがMFによるもので全体の39.4%にあたる。
MFのチームトップスコアラーは10ゴールを記録したアルトゥロ ビダル。

2013/14シーズン

80ゴールを記録し、そのうちの29ゴールがMFによるもので全体の36.3%にあたる。
MFのチームトップスコアラーは11ゴールを記録したアルトゥロ ビダル。

2014/15シーズン

72ゴールを記録し、そのうちの28ゴールがMFによるもので全体の38.9%にあたる。
MFのチームトップスコアラーは8ゴールを記録したポール ポグバ。

2015/16シーズン

75ゴールを記録し、そのうちの22ゴールがMFによるもので全体の29.3%にあたる。
MFのチームトップスコアラーは8ゴールを記録したポール ポグバ。

2016/17シーズン

77ゴールを記録し、そのうちの15ゴールがMFによるもので全体の19.5%にあたる。
MFのチームトップスコアラーは5ゴールを記録したミラレム ピャニッチとサミ ケディラ。

2017/18シーズン

86ゴールを記録し、そのうちの25ゴールがMFによるもので全体の29.1%にあたる。
MFのチームトップスコアラーは9ゴールを記録したサミ ケディラ。

2018/19シーズン

70ゴールを記録し、そのうちの15ゴールがMFによるもので全体の21.4%にあたる。
MFのチームトップスコアラーは4ゴールを記録したエムレ ジャン。

2019/20シーズン

26試合で50ゴールを記録し、そのうちの7ゴールがMFによるもので全体の14%にあたる。
MFのチームトップスコアラーは7ゴールを記録したミラレム ピャニッチとアーロン ラムジー。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています