Shooty

レスター、早くもチルウェルの後釜を発掘か

Footmedia

2020/06/05 12:25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

今季プレミアリーグで3位につけているレスターに「新星が現れた」とスポーツ情報サイト『The Athletic』が伝えている。

今季のレスターは、ブレンダン・ロジャーズ監督の元で快進撃を見せており、岡崎慎司を擁して奇跡のリーグ制覇を成し遂げた2015/16シーズン以来となるチャンピオンズリーグ出場権の獲得に近づいている。

チームの屋台骨は得点ランク1位のジェイミー・ヴァーディー(33歳)やDFジョニー・エヴァンズ(32歳)といったベテラン勢だが、左SBベン・チルウェル(23歳)やMFジェイムズ・マディソン(23歳)、MFハーヴィー・バーンズ(22歳)といった若い才能の台頭も著しい。

そんなチームにおいて18歳の新星がファーストチームの練習に参加して注目を集めているという。イングランドU-19代表の左SBルーク・トーマスである。14歳からレスターの下部組織に所属するトーマスは、子供の頃にはアーセナルの英雄ティエリ・アンリに憧れるアタッカーだったが、今では左SBを主戦場としている。

まだトップチームデビューを果たしていないものの、レスターのU-23チームでの活躍が認められ、ファーストチームの練習に参加しているそうだ。今年1月には、U-23チームの試合で初めてゴールを決め、幼顔で試合後にインタビューを受けていた。


レスターの左SBと言えば、イングランド代表のベン・チルウェルという絶対的な存在がいる。トーマスも、同じ生え抜きのチルウェル先輩には「彼の足跡をたどりたい」とクラブHPで憧れを語っている。しかしチルウェルに関しては、チェルシーが獲得に本腰を入れたと報じられており、移籍の噂が尽きない。万が一にも同選手が移籍することがあれば、一気にトーマスにチャンスが回ってくるだろう。

さらにプレミアリーグは今月4日、再開後から交代枠を「3」から「5」に増やすことを正式に発表しており、そうなれば今シーズン中にトーマスがデビューする可能性だってある。現にロジャーズ監督は「フレッシュさが重要だ。交代枠が増えるなら活用する」と語っており、若手にチャンスが回ってくるかもしれない。

ルーク・トーマス。この名前、今のうちに覚えておいても損はないだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています