Shooty

英メディアがプレミアリーグを大胆予想!?

Footmedia

2020/09/07 08:50

2020/09/06 22:57

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

プレミアリーグの開幕を1週間後に控え、英国メディアが新シーズンを大胆予想している。

英誌『FourFourTwo』は、昇格組の苦戦を予想する。17シーズンぶりにプレミアリーグに返り咲いたリーズこそ12位に入れているが、同じく今季からプレミアに復帰するフルアムは19位、ウェストブロムは最下位と1年での降格を予想している。

上位勢はというと、お決まりの“ビッグ6”が6位までを占める形となり、昨季トップ4争いを演じて5位に入ったレスターは「選手層が薄いのでヨーロッパリーグとの両立に苦しむ」との理由で9位に予想されている。

さらに同誌は、6位にトッテナム、5位には「日に日に救世主に見えてきたミケル・アルテタ」が率いるアーセナルを挙げている。そしてチャンピオンズリーグ出場権のトップ4は、昨季と同じ顔ぶれと予想。ただし、1位と2位が入れ替わるようだ。

英国ではリヴァプールの連覇を予想する者は少ないようで、『FourFourTwo』誌も「ペップ・グアルディオラが黙っていない」として、DFナタン・アケやFWフェラン・トーレスを獲得したマンチェスター・シティを1位予想にしている。

リヴァプールについては「昨季あれほど力を見せつけたが、立ち止まっていながら連覇できるほど甘くない」と消極的な補強方針に苦言を呈している。

実は、9月4日の時点で英国の主要ブックメーカーを確認すると、どこもマンチェスター・シティを優勝候補の本命に置いているのだ。無論、シティに肉薄する形でリヴァプールが2番手につけており、しばらく二強時代が続くと予想される。

マンチェスター・ユナイテッドのOBで現在は解説者として活躍するギャリー・ネヴィルも、マレーシアの放送局『astro』にリモート出演してシティを優勝候補に挙げた。だが、2位予想には古巣への愛情が多分に加味されていた。

「私の(トップ4)予想はシティ、ユナイテッド、リヴァプール、チェルシーだ。科学的な根拠ではなく“希望”が混じっているけどね!」

いずれにせよ、優勝はマンチェスター・シティで間違いないようだ。あくまで開幕1週間前の予想だけどね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています