Shooty

ハキミのエージェントが選手の将来を語る

KOFA

2020/06/01 20:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

アシュラフ・ハキミはまだ自身の将来を決定していない様子だ。
ハキミは、ドルトムントで2年間ローンで過ごし、ブンデスリーガで印象的な活躍を残してきた。
確かなことは、今シーズンが終了すると、ハキミはレアル・マドリードに戻り、そこで将来についての決定がなされるということだ。

ハキミのエージェントを務めるアレハンドロ・カマーノは、「彼は今シーズンが終わったらマドリードに戻る。その後で何が起こるかを見てみよう。彼はほぼすべての試合に出場した今季のようになることを望んでいる。急いではいないが、唯一の目的はプレーすることだ」と語っている。
ハキミがドルトムントに移籍した目的は、レアル・マドリードのユニフォームを着て成功するためだ。

「レアル・マドリードとはしっかりと話し合っている。彼らは常にチェックしているし、我々はあまり距離を置くことを望んでいない。いずれにせよ、留まるか去るかで合意に達するだろう。だが、いつか世界最高のチームであるレアル・マドリードでプレーすることが目標であることは忘れてはいない」そして、「レアルマドリードからのオファーが長期になるかもしれないし、短期かもしれないが、目標は常に同じだ。世界最高のチームでプレーすることだ」とカマーノはコメントしている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています