Shooty

来シーズンのフランスリーグは20チーム制を維持か?

KOFA

2020/06/21 21:25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

すでにリーグ戦が打ち切りとなっているフランスリーグでは混乱が続いている。

リーグ・ドゥ(2部)への降格を宣告された19位のアミアンと20位のトゥールーズは、この決定を不服として国務院(最高行政裁判所)へ訴えた。

そして、国務院はこの訴えを認めて、2チームの降格決定の判断を保留し、LFP(フランス・プロリーグ機構)に2020/21シーズンのリーグのフォーマットを再検討するように通達を出した。

この結果、現行の20チームから22チームへ拡大する可能性が生まれたが、19日のLFPの理事会では全会一致で20チーム制を維持することが確認されたと、フランス『RTL』が伝えている。

投票を棄権したアミアンのベルナール・ジュアナン会長はこの結果に失望を隠さなかった。

ベルナール・ジュアナン会長は「私は憤慨しているが、投票の結果は驚きではない。LFPの決定は公平ではなく、根拠や一貫性もない。サッカーはこの試練を乗り越えて大きくなり、同僚は謙虚さを連帯を表明してくれると思っていたが、そうではなかった」とコメント。

この問題は来週中にも、LFPの総会やフランスサッカー連盟でも取り扱われることになっている。現時点では、アミアンとトゥールーズの残留の可能性が遠ざかっている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています