Shooty

ガランドがトゥールーズの新監督就任へ

KOFA

2020/06/22 15:15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

リーグ打ち切りで最下位となったトゥールーズは現在、ドゥニ ザンコが暫定で監督を務めているが、新監督を迎えることを決めたようだ。
後任候補をパトリス ガランドに絞り、この週末に交渉を続け、両者合意に至ったと、『レキップ』が報じている。

契約期間は2年で、22日に正式に契約を結ぶことになる。

17/18シーズンにカーンの監督を務めていたガランドは、アシスタントのジャン=マリー ウリエズだけをトゥールーズに連れていき、それ以外は現在のスタッフがそのまま継続することになる。


トゥールーズは、リーグ打ち切りでリーグ・ドゥ(2部)への降格を不服として、国務院(最高行政裁判所)に意義申してを行い、認められた。現在、降格はペンディングとなっており、LFP(フランス・プロリーグ機構)が来シーズンのふぃーぐのフォーマットについて話し合いをしている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています