Shooty

ベンフィカのグリマルドとジャルデウの2人のDFが負傷。陽性反応者も・・・

KOFA

2020/06/13 20:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

6月12日、ベンフィカはトップチームのケガ人に関する情報をアップデートしたことを、『オ・ジョゴ』が報じている。

CBのジャルデウと左SBのグリマルドは10日に行われた第26節のポルティモネンセ戦で負傷した。
ジャルデウは24分、グリマルドは63分に交代している。その後の診断の結果、ジャルデウは左腿の筋肉、グリマルドは左膝の靭帯を負傷したことが判明。


また、MFのダビ・タバレスは、ポルトガルリーグが実施した新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となり、チームから隔離されている。
陽性が確認された7人の選手の中で、ダビ・タバレスは唯一、名前が公表されている。

ベンフィカはポルティモネンセ戦では2-0から2-2に追いつかれ、クラブ史上初となる公式戦5試合連続引き分中で、首位のポルトに2ptsをつけられている。

そのような状況でジャルデウとグリマルドの2人をケガで欠くのはチームにとっては大きな痛手となる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています