Shooty

インテルの目線はモラタに?

KOFA

2020/06/09 00:45

2020/06/08 22:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

インテルはパリサンジェルマンのエディンソン カバーニ獲得が難航していることを受け、アトレティコ・マドリードのスペイン代表FWアルバロ モラタをリストアップしたと『Tuttosport』が報じている。

カバーニとインテルは年棒面など条件での合意が得られず、このウルグアイ代表FWはアトレティコ移籍に近づいているという。

ライプツィヒのドイツ代表FWティモ ヴェルナー、ナポリのベルギー代表FWドリース メルテンス、そしてカバーニの獲得が遠のいているインテルはモラタを新たなターゲットに選んだようだ。

モラタは2014年から2016年まで2シーズン、ユベントスでプレーしセリエA63試合で15ゴールを記録。
奥さんがイタリア人ということもあり、以前にはイタリア復帰を希望しているとの報道もなされていた。

インテルのアントニオ コンテ監督はチェルシー時代にもモラタを獲得しているが、二人はミラノの地で再会を果たすこととなるのだろうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています