Shooty

シック『希望はライプツィヒへの残留』

KOFA

2020/06/07 06:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

チェコ代表FWパトリック シックはライプツィヒに残りたいと考えているようだ。

シックは2019年夏にローマからレンタル料350万ユーロでライプツィヒに加入した。

この移籍には2500万ユーロの買い取りオプションも含まれている。

ライプツィヒのユリアン ナーゲルスマン監督は先日、「厳しい予算があるため、シックを買い取ることはできない」と話していたが、シック本人はこの先もライプツィヒでのプレーを希望しているようだ。

シックは「決めるのは2クラブ(ローマとライプツィヒ)」としながらも、「何度もライプツィヒに残りたいと言ってきた。自分にとってこのチーム、そしてこの町は完璧だ」と改めて残留の意思を強調している。

シックは17/18シーズンにサンプドリアからローマに加入したが、パウロ フォンセカ監督が就任すると居場所を失っていた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています