Shooty

パリサンジェルマンがイカルディを買い取りへ

KOFA

2020/05/31 09:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

『ガゼッタデッロスポルト』が報じたところによれば、パリサンジェルマンがアルゼンチン代表FWマウロ イカルディを完全移籍で獲得することを決めたという。
イカルディは今シーズン、インテルからのローンという形でパリサンジェルマンでプレーし、公式戦31試合で20ゴールを記録した。

このローン移籍には7000万ユーロという買い取りオプションも付帯していた。
しかし、新型コロナウイルスにより移籍市場が縮小傾向にあり、インテルは今回、イカルディの売却額を5000万ユーロ+800万ユーロのボーナスという形に減額することで、近日中にこの交渉はまとまりを見せると報じられている。

イカルディはバルセロナ下部組織を経てサンプドリアでセリエAデビュー。
2013年夏にインテルへと移籍するとエースとして活躍しキャプテンという大役も担った。

しかし2019年2月にクラブとの関係が悪化しキャプテンをはく奪され、2019年夏のマーケットでパリサンジェルマンへと移籍した。
インテル時代は450万ユーロの年棒を得ていたイカルディだが、パリサンジェルマンでは年棒1000万ユ-ロを得ることになると予想されている。

この投稿をInstagramで見る

🔴🔵 @psg

Μαυʀɸ Iϲαʀδι(@mauroicardi)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています