Shooty

アトレティコとインテルがゲントゥージ獲得レースをリード?

KOFA

2020/06/27 21:35

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

アーセナルに所属するフランスU21代表MFマテオ ゲンドゥージ(21歳)にはマンチェスターU、ユヴェントス、レアル・マドリード、バルセロナ、パリサンジェルマンといったビッグクラブからの関心が伝えられている。

しかし『レキップ』が伝えたところによれば、ゲンドゥージ獲得に近いとされているのがアトレティコ・マドリードとインテルであるという。

ゲンドゥージは2018年夏にアーセナルに加入し2022年までクラブと契約を結んでいる。

アーセナルは4000万ユーロのオファーを受け取った場合、この21歳MFの放出を検討することになるという。

以前から素行に問題ありとされてきたゲンドゥージの放出をアーセナルは移籍金次第で容認する姿勢の様子だ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています