Shooty

カンテ売却で補強資金を得たいチェルシー

KOFA

2020/06/21 12:15

2020/06/20 16:31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

新シーズンに向け、ドイツ代表FWティモ ヴェルナー(24歳)と、モロッコ代表ウインガー、ハキム ジィエフ(27歳)の獲得を決めているチェルシーはすでに1億ポンド近くを投資しているという。

さらにチェルシーはこれからレヴァークーゼンのドイツ代表MFカイ ハヴェルツ(20歳)と、レスターのイングランド代表DFベン チルウェル(23歳)の獲得に動くと『The Times』が報じている。

ハヴェルツの獲得には7500万ポンド以上、チルウェルの獲得には5000万ポンド以上の資金が最低でも必要になると伝えられており、補強資金を必要としているチェルシーはフランス代表MFエンゴロ カンテ(29歳)の売却を検討しているという。

カンテにはパリサンジェルマンとレアル・マドリードが関心を寄せており、チェルシーはこのフランス代表MFを売却して多額の資金を得たいと考えているという。

2016年にチェルシーに加入したカンテはプレミアリーグ優勝やヨーロッパリーグ制覇などクラブのタイトル獲得に大きく貢献しており、2023年6月までの契約を結んでいる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています