Shooty

フッキがブンデスに来るかもしれない!?

KOFA

2020/07/31 12:00

2020/07/30 00:33

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

かつてJリーグの川崎フロンターレや東京ヴェルディでプレーした元ブラジル代表FWフッキ(34歳)がブンデスリーガにやってくるかもしれない。

フッキは現在、中国スーパーリーグの上海上港でプレーしている。

フッキと上海上港の契約は12月末で満了となるが、フッキは契約延長を望んでいない。

それどころか、フッキはすでに将来のことを考えており、ヨーロッパへの復帰を検討しているという。

フッキは、ブラジルのスポーツ紙『ランセ』に対して、「契約を延長しないと発表して以来、ブラジルやトルコ、ポルトガル、イングランド、スペイン、イタリア、ドイツなどのヨーロッパのいくつかの国から多くのオファーを受けている」と語っている。

だが、ブンデスリーガのクラブがフッキの給料を払えるのか、または払うつもりがあるのかには疑問が残る。

フッキは世界で最も稼いでいるサッカー選手の1人だ。

2016年にはスーパースターのメッシ(週給31万ユーロ)よりもさらに多い週給36万ユーロを受け取っていた。

ただ、現在フッキは給料を制限しており、「もはやお金が第一ではない」と語っている。

4年前に中国に移籍する前、フッキはゼニトとポルトでプレーしていた。

だが、欧州5大リーグではまだプレーしたことがない。

来シーズンは欧州5大リーグでプレーするフッキが見られるのだろうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています