Shooty

ベンフィカはポチェッティーノを招聘したい

KOFA

2020/06/29 09:35

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ベンフィカは現在チームを指揮するブルーノ ラジェ監督を今季限りで見切りをつけ、来季よりマウリシオ ポチェッティーノを招聘することを望んでいるようで、既にコンタクトを図っている様子だ。

ベンフィカは現在ポルトガルリーグ2位につけながらも、不振に陥っており、ブルーノ ラジェ監督の手腕が疑問視されている。

そこでベンフィカは現在フリーの立場となっているマウリシオ ポチェッティーノにチームの再建を託したいと考えているようだ。

ただし、ポチェッティーノは人気銘柄でもあるために、実際に招聘するのは相当難しいとされている。

なお、ベンフィカは以前チームを率いていたジェルジュ ジェズス(現フラメンゴ監督)にもコンタクトを図ったようだが、ベンフィカ復帰は拒否されたとも報じられている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています