Shooty

ミランSDがイブラヒモヴィッチについて語る

KOFA

2020/06/24 15:35

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

元スウェーデン代表ズラタン イブラヒモヴィッチ(38歳)は2020年1月にミランに復帰すると、公式戦10試合で4ゴールを記録し、チームの状態を大幅に上昇させたと評価されている。

そのイブラヒモヴィッチとミランの契約は今シーズン限りとなっており、同選手の去就には注目が集まっている。

ミランのフレドリック マッサラSDはイタリア『スカイ』のインタビューに応じ「イブラヒモヴィッチはチャンピオンであり、彼が到着したことでチームは大きく改善した」と話している。

さらに今シーズン以降の契約についても言及した。

マッサラSDは「シーズン終了後には彼自身の心境も含めて話し合う必要がある。イブラヒモヴィッチは難しい時期にあるミランを助けたいと思っていた。彼は驚異的な選手でありイブラヒモヴィッチを加えればどんなチームも確実に改善される。それは間違いない」と続けた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています