Shooty

ミリクがナポリへの残留を希望!?

編集部

2020/09/12 11:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

今移籍市場でナポリを退団することが濃厚とされてきたアルカディウシュ ミリクがクラブへの残留希望を申し出たという。

ナポリとミリクの契約は2021年6月で満了することになっており、クラブは契約更新に応じなかったこの26歳のポーランド代表FWを売却することになると見られていた。

しかしここに来て一転、ミリクはナポリとの契約延長を希望した模様だ。

ナポリはすでにこの夏のマーケットで、ヴィクター オシムヘンやアンドレア ペターニャという2人のCFを獲得している。

ミリクのこの決断は、同選手の関心に関心を寄せていたとされるユヴェントスやインテル、そしてローマにも影響を与えることになりそうだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています