Shooty

12年ぶりの無冠に終わったバルサ

編集部

2020/08/16 11:32

2020/08/15 21:35

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

チャンピオンズリーグ準々決勝でバイエルンに8-2の歴史的大敗を喫してしまったバルセロナは2007/08シーズン以来となる“無冠”で、2019/20シーズンを終えた。

この結果により、キケ・セティエン監督は解任される可能性が高まっており、後任にはカタールのアル・サッドで監督を務めるチャビや、マウリシオ ポチェッティーノの名前が挙がっている模様だ。

他にもロナルト クーマン、マルセロ ビエルサ、エリック テンハーグ、マッシミリアーノ アッレグリ、ユリアン ナーゲルスマンらのも名前もバルサの新監督候補に挙げられている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています