Shooty

ディフラがアラベスからのオファーを拒否!?

編集部

2020/07/27 12:06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

今シーズン、サンプドリアの監督に就任するもリーグ戦7試合で解任されてしまったエウゼビオ ディフランチェスコ氏(50歳)だが、来シーズンの去就が注目を集めている。

ディフランチェスコ氏にはトリノ、フィオレンティーナ、カリアリ、そしてスペインのアラベスが関心を寄せているという。

『Sportitalia』によれば、ディフランチェスコ氏は母国イタリアでの仕事を希望しており、アラベスからのオファーを断った模様だ。

アラベスはかつてサッスオーロやローマでも監督を務めたディフランチェスコ氏に対し2年間のオファーを提示したが、拒否されてしまったという。

18/19シーズンにはローマ、そして19/20シーズンはサンプドリアと2季連続で途中解任と結果が出ていないディフランチェスコ氏だが、サッスオーロではヨーロッパリーグ出場、そしてローマではバル

セロナを倒しチャンピオンズリーグベスト4進出を果たした実績を持っている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています