Shooty

優勝セレモニーの前に“リボンの色”でひと悶着!?

Footmedia

2020/07/24 22:45

2020/07/25 12:40

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

22日のチェルシー戦後に行われたセレモニーで、念願のプレミアリーグ優勝トロフィーを手にしたリヴァプール。しかしそのトロフィーをめぐって、ちょっとした“事件”が起きていたようだ。地元紙『Liverpool Echo』が報じている。

“事件”が起きたのは試合前のこと。英テレビ局『Sky Sports』がトロフィーを映した時だった。慣習的にプレミアリーグの優勝トロフィーにはチャンピオンのチームカラーのリボンがあしらわれることになっているのだが、この時のリボンのカラーは水色だったのだ。

どうやら試合前の段階ではトロフィーはまだ前年王者の“マンチェスター・シティ仕様”になっていたようで、これに対してリヴァプールのサポーターがすぐにSNS上で反応。「いつリボンは赤に変わるんだい?」や「まだリボンが青じゃないか(笑)」といったツイートが並んだ。

リヴァプールのファンを少しざわつかせることになってしまったが、水色のリボンが付けられていたのは手違いではなかったようだ。『Sky Sports』の番組内で行われた説明によれば、当初からチェルシー戦の終了後、セレモニーが始まるまでの間にリボンを付け替える予定だったそうだ。実際、リヴァプールの主将ジョーダン・ヘンダーソンがトロフィーを掲げた際には、しっかり赤いリボンが結び付けられていた。

ちなみにトロフィーに赤のリボンがあしらわれるのは、2012-13シーズンにマンチェスター・ユナイテッドが優勝して以来7年ぶりのこと。その間はシティ、チェルシー、レスターと青を基調としたチームが王者に立ってきた。果たして、今後も“レッズ”の時代は続くのか。早くも来シーズンの戦いが楽しみだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています