Shooty

トリノがロンゴ監督らとの契約を8月31日まで延長

KOFA

2020/06/27 13:20

2020/06/26 22:52

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

トリノが6月30日で契約を満了するモレノ ロンゴ監督とそのスタッフとの契約を8月31日まで延長したことを発表した。

これでロンゴ監督は今シーズン終了までトリノを指揮することが可能となった。

さらにトリノはクリスティアン アンサルディ、ロレンツォ デシルヴェストリ、サミール ウイカニら3選手との契約も8月31日まで延長したことを発表。

ただロンゴ監督やテクニカルスタッフ、そしてアンサルディ、デシルヴェストリ、ウイカニは今シーズン終了までトリノでプレー出来ることになったが、新シーズンについての去就は不透明な状況となっている。

デシルヴェストリについては日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャからの関心も伝えられている。

デシルヴェストリはフィオレンティーナ、サンプドリア、そしてトリノの3クラブでボローニャのシニシャ ミハイロヴィッチ監督と師弟関係であった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています