Shooty

ゲッツェの新天地はアトレティコ?

KOFA

2020/06/25 19:15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

6月30日でドルトムントとの契約が満了するドイツ代表MFマリオ ゲッツェに、アトレティコ・マドリードが興味を持っているようだ。

ドルトムントのミヒャエル ツォルクSDは、ゲッツェが今夏で退団することを発表しており、アトレティコ・マドリードは今夏にフリーで獲得することが可能となっている。

しかし、現在ゲッツェはドルトムントで年俸1000万ユーロをもらっているとされており、アトレティコ・マドリードにとって高額な年俸が障害となる可能性があるようだ。

バルセロナに所属するドイツ代表GKマルク=アンドレ テア・シュテーゲンは、「マリオ(ゲッツェ)はボールを扱うことに長けていて、試合を進めることができる選手だ。ラ・リーガに間違いなくフィットするだろうね」とコメントしており、ゲッツェがラ・リーガにフィットすると考えている。

果たして、2014年W杯でドイツ代表を世界一に導いた男は、新天地としてどこを選択するのだろうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています