Shooty

降格危機のブレーメンに更なる試練 ラシツァが左足首を負傷

KOFA

2020/06/25 14:25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

現在ブンデス17位と降格の危機に瀕しているブレーメン。

残留に向けては、ブンデス最終節のケルン戦で勝利が絶対条件となり、なおかつ勝ち点2差で16位のデュッセルドルフの結果を待つこととなる厳しい状況にある。

そんな中、行われた24日のトレーニングでブレーメンのチーム内得点王(7ゴール)ミロト ラシツァが左足首を負傷する災難に見舞われた。

ラシツァの状態は現段階では詳細が明らかとされていないが、カートに乗せられてトレーニング場を後にした様子だ。

なお、この日の練習では前節マインツ戦で左足首を負傷したテオドル ゲブレセラシエと内転筋に問題を抱えるケヴィン フォクトは別メニューで調整を行い、ゼバスティアン ラングカンプは大腿部の問題によりトレーニングを欠席している。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています