Shooty

バロテッリよ目を覚ませ

KOFA

2020/06/22 13:10

2020/06/21 22:11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

イタリア代表ロベルト マンチーニ監督(55歳)は教え子であるマリオ バロテッリに対し、本当に深い愛情を注いでいる。

バロテッリは今回の新型コロナウイルスでの中断期間中に、所属クラブのブレシアと問題を起こしてしまい、練習にすら参加出来ていない。

インテル、マンチェスターCでバロテッリを指導してきたマンチーニが『RAI』のインタビューに応じた。

「彼のことを常に気にかけてきた。私は彼が若いころから知っている。並外れた才能を持っていたんだ。私の希望は彼がその才能や人生を投げ捨てないことだ。バロテッリは30歳になる。これから円熟してサッカー選手としてピークを迎える時期なんだ。いつか彼が目を覚まして、今の自分が才能を捨てていることに気が付くことを願っている」

「マリオ バロテッリはとても親切で礼儀正しい良い人間なんだ。非常に大きなポテンシャルを秘めておリ、その才能を無駄にしてはいけない。これは何度も言い続けてきたことだ」

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています