Shooty

ウルヴスがエスパニョールの中国代表ウー レイを狙う

KOFA

2020/06/11 11:27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ウォルヴァーハンプトンは、エスパニョールの中国代表FWウー レイの獲得に興味を抱いているようだ。

ウー レイにはここ数カ月にわたってプレミアリーグの数クラブが興味を持っているとされており、ウルヴスが争奪戦をリードしている模様。

なお、エスパニョールとウー レイの契約は2020年12月31日までとなっている。


中国代表FWの最優先事項は、エスパニョールが1部に残留できるよう残りのシーズンで全力を尽くすことだ。

2019年1月に上海上港からエスパニョールに加入した同選手は、プレー面での貢献だけではなく、クラブの中国における大幅な市場拡大を成功させ、ラ・リーガもアジア市場でその恩恵を受けている。

ウー レイは今シーズンはここまで公式戦38試合に出場して7ゴールを記録しており、今年1月のバルセロナとのダービーでは途中出場から88分に同点ゴールを決め、バルセロナ戦で得点した初の中国人選手となった。

今シーズンのヨーロッパリーグのラウンド32で、エスパニョールとウルヴスは対戦しており、2試合合計6-3でウルヴスがラウンド16進出を決めていた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています