Shooty

CL制覇に自信を見せるアトレティコ会長

KOFA

2020/06/09 15:03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

アトレティコ・マドリードのエンリケ セレッソ会長は、8月に再開される見込みである今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で、アトレティコ・マドリードが優勝できると信じている。

欧州サッカー連盟(UEFA)は欧州カップ戦の再開時期を決定していないが、すでに秘密裡に計画は進んでいるという。

アトレティコは中断前に行われたラウンド16で、前年度王者リヴァプール相手に劇的な勝利を収め、準々決勝進出を決めている。


初のCL制覇へ向けて期待が高まっているようで、セレッソ会長はディエゴ・シメオネ監督のチームがタイトルを獲得できると確信している。

セレッソ会長は、「我々はトップ4入りが危ぶまれており、ラ・リーガでは難しい状況にある。だが、我々はCLでは好調で、優勝という目標に到達するまであと数試合というところまで来ている」とコメント。

「我々は非常に特別なチームだ。今年は我々の年になるかもしれない」と続けた。

シメオネ監督体制のアトレティコ・マドリードはこれまでに2度CL決勝に進んでいるが(13/14シーズンと15/16シーズン)、いずれもライバルチームであるレアル・マドリードに敗れている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています