Shooty

ブレシアがバロテッリを解雇か!?

KOFA

2020/06/06 18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ブレシアとマリオ バロテッリが最悪の形で袂を分かつ可能性が高まっている。

バロテッリは2019年夏に自身が育った町でもあるブレシアと3年契約を結び、ここまでリーグ戦19試合に出場し5ゴールを記録している。

ブレシアがあるロンバルディア州はイタリアにおいて最もコロナウイルスの被害を受けた地域であり、ブレシアのマッシモ チェリーノ会長もCOVID-19に感染していたことを明かしている。

ブレシアはすでにチームでのトレーニングを再開させているが、バロテッリは胃腸炎による体調不良を理由に練習への参加を拒否している。
しかしクラブ側は本人からは何も説明を受けていないと主張しているのだ。

チェリーノ会長からはバロテッリ獲得が間違いだったという趣旨のコメントが発せられるなど、両者は緊張状態にある様子。
ブレシアは同選手に対し解雇を告げる可能性が高まっていると『メディアセット』が報じている。

ディエゴ ロペス監督は「育った町でプレーするということでもっと活躍してくれると思ったし、もっとやらなければならない。私ががっかりしているのは当然のことだ」コメント。
さらに「ブレシアはマリオの為にたくさんのお金を使っている。だから私たちも要求しているだけ」と続けている。

ブレシア加入後は「こんなに練習したのは初めて」と話すなど充実のサッカーライフを送っていたバロテッリだが、新型コロナウイルスの被害拡大と共にサッカーへのモチベーションを失ってしまったのかも知れない。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています