Shooty

キャプテンの残留を願うフィオレンティーナ

編集部

2020/08/25 12:46

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

フィオレンティーナでキャプテンを務めるアルゼンチン代表DFヘルマン ペッセージャ(29歳)にはローマやナポリからの関心が伝えられている。

放出を避けたいと考えているクラブは2022年6月までとなっているペッセージャとの契約を更新したいと考えている模様だ。

ペッセージャ本人もクラブとの契約更新をポジティブに考えているようだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています