Shooty

「将来のキャプテン」 クラブOBがマクトミネイに期待大

Footmedia

2020/06/26 12:40

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

マンチェスター・ユナイテッドで活躍した元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフが、同クラブに所属するスコットランド代表MFスコット・マクトミネイにアドバイスを送った。イギリスメディア『Daily Mirror』が伝えている。

現在23歳のマクトミネイは、マンチェスター・ユナイテッドのアカデミー出身。2017年5月にトップチームデビューを飾って以降、徐々に頭角を現し、今季はここまでプレミアリーグ出場22試合で4ゴールを記録している。中盤の一角として存在感を放ち、今月23日には2025年までの長期契約を結んだところだ。

この契約更新について、「完璧なタイミング」と述べたのがベルバトフだ。良い方向に成長しているとマクトミネイを評価し、クラブからの信頼を勝ち取ったことで「彼にとって素晴らしい日になった」とコメントした。

さらにベルバトフは、ここで立ち止まるのではなく、さらなる努力が必要だと語り、将来への期待を込めつつ後輩にアドバイスを送った。

「体格やプレースタイルからして、彼は将来のマンチェスター・ユナイテッドのキャプテンやリーダーに相応しいと思う。今、最も重要なのはリラックスすることではない。新しい契約を手にしたとはいえ、もっとハードワークを積んでもっと試合に出続ける必要がある。」

「彼は成長するための正しい場所にいる。素晴らしい選手たちや彼に信頼を置く監督に囲まれている。どれほど良い選手になれるかは彼次第であり、彼がベストプレーヤーの一人になりたいといかに強く思っているかにかかっている。」

クラブのOBも大きな期待を寄せるマクトミネイ。今後どのような成長を遂げるのか、目が離せない。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています