Shooty

オブラクがラ・リーガ史上最速となる100度目のクリーンシート達成

KOFA

2020/06/18 17:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

アトレティコ・マドリードに所属するスロベニア代表GKヤン オブラクが、ラ・リーガ史上最速で100度目のクリーンシートを達しした。


アトレティコ・マドリードは17日に行われた第29節オサスナ戦に5-0と圧勝。

これで、オブラクはリーグ戦182試合目で100度目のクリーンシートを記録したこととなり、これはラ・リーガ史上最速とのこと。

これまではミゲル レイナ氏(ペペ レイナの父)の222試合目というのが最速だったが、オブラクはこれを大幅に更新したことになる。

オブラクの驚異的な数字は、出場したラ・リーガの試合の55%でクリーンシートを達成していることを意味している。

また、オブラクはアトレティコ・マドリードのGKとして、ラ・リーガで最もクリーンシートを達成したGKとなっており、アベル レシーノ氏がこれに次ぐ(240試合で96回のクリーンシート)。

さらにオブラクはラ・リーガ史上、外国籍選手で初めて100度のクリーンシートを達成したGKとなった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています