Shooty

ランブニックとミランが合意!?

KOFA

2020/06/18 08:14

2020/06/17 23:16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

『Tuttosport』によると、ミランはラルフ ラングニックの招聘で合意に至ったようだ。

ミランのイヴァン ガジディスCEOはかねてからラングニックの招へいを目指してきたが、ついに念願がかなったようだと報じられている。

ガジディスCEOがラングニックに関心を寄せていることは今年の2月から大々的に報じられており、このことが原因となりズボニミール ボバンCFOとの別れにもつながったと報じられている。

ラングニックはSD業務もこなせるため、パオロ マルディーニもミランを去ることになるかも知れない。

ガジディスCEOは61歳のラングニックに対し『どの役割(監督やマネージャー)』を託すかは不明だというが、監督やSDなど全権を任せる可能性もあるとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています