Shooty

インテルとユーヴェがマルコス アロンソ獲得に動く!?

KOFA

2020/06/17 16:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

インテルとユヴェントスがチェルシーのスペイン代表DFマルコス アロンソの獲得に興味を示していると『Daily Express』が報じている。

マルコス アロンソは今シーズン終了後、チェルシーを退団したいと考えており新天地を探しているという。

そこでインテルとユヴェントスは、このスペイン代表DFに関心を寄せているという。

マルコス アロンソは16/17シーズンにチェルシーに加入したが、彼を連れてきたのが現インテル指揮官のアントニオ コンテ監督であり、ユヴェントスのマウリツィオ サッリ監督とは昨シーズンに一緒に仕事をしている。

コンテ監督、サッリ監督共にマルコス アロンソの特性は十分に理解しており、特に攻撃力を高く評価しているとのことだ。

29歳のマルコス アロンソは2016年8月に移籍金2300万ユーロでフィオレンティーナからチェルシーに加入し2023年6月まで契約を結んでいる。

今シーズンはフランク ランパード監督のもとでプレミアリーグ11試合の出場に留まっている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています