Shooty

リーグ再開を迎える冨安、初のユーヴェ戦に挑む

KOFA

2020/06/17 08:35

2020/06/16 19:25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ボローニャはセリエA8連覇中の絶対王者ユヴェントスとの一戦でセリエA再開初戦を迎える。

この一戦は現地6月22日、21時45分キックオフとなっている。

ボローニャのシニシャ ミハイロヴィッチ監督は6月14日、15日と選手たちに対し2日間のオフを与え、16日からこの試合に向けた練習を再開することになると『Corriere dello sport』が報じている。

そのセリエA第27節ユヴェントス戦では、ボローニャのCBマッティア バーニが累積警告で出場停止となっている。

そのため冨安健洋をCBとして起用する可能性も伝えられていたが、ステファノ デンスウィルがダニーロとCBコンビを組むことになりそうだ。

冨安は定位置の右SBとして先発することが予想されており、このポジションで評価を高めている同選手にとって相手となるユヴェントスは最高の試金石になりそうだ。

2019年10月に行われた前回対戦では、代表戦で負った左足ハムストリングの負傷により欠場を余儀なくされていた。

自身初となるユーヴェ戦、冨安は誰よりも高いモチベーションでこの一戦に臨むことになるだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています