Shooty

ピオーリ監督はレビッチに求める役割とは?

KOFA

2020/06/11 09:00

2020/06/14 14:35

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ミランはセリエA再開前の6月12日にトリノで行われるユヴェントスとのコッパイタリア準決勝セカンドレグに臨むことになる。

コロナウィルスによる中断前の2月13日に行われたホームでのファーストレグを1-1の引き分けで終えたミランだが、セカンドレグでは大黒柱のズラタン イブラヒモヴィッチ(右足ふくらはぎ負傷中)、テオ エルナンデス、そしてサム カスティジェホの3人が出場停止と苦しい台所事情を強いられている。

ステファノ ピオーリ監督はアンテ レビッチにイブラヒモヴィッチのようにプレーするように求めていると『ガゼッタデッロスポルト』は報じている。
ミランは4-3-2-1、もしくは4-2-3-1システムで戦うと予想されている。

ミランの予想スタメン

GKジャンルイジ ドンナルンマ
DFコンティ、ケアー、ロマニョーリ、カラブリア
MFケシエ、ベナセル、ボナベントゥーラ、パケタ、ハカン チャルハノール
FWレビッチ

ユヴェントスの予想スタメン

4-3-3
GKブッフォン
DFクアドラード、デリフト、ボヌッチ、アレックス サンドロ
MFケディラ、ベンタンクール、マテュイディ
FWドウグラス コスタ、ディバラ、クリスティアーノ ロナウド

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています