Shooty

J1残留に向けて。アビスパ福岡に期限付き移籍した駒野友一選手の歩み

さわーせなる

2016/07/19 11:45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

2010年W杯決勝トーナメントラウンド16。
駒野選手の名前であのPK戦を思い出す方も多いのではないしょうか?
日本代表にも名を連ね今もJリーグにおいて現役で続ける駒野選手をご紹介!

DF・駒野友一選手〜プロフィール〜

01_駒野友一
by AVISPA FUKUOKA

駒野友一(こまの・ゆういち)選手
1981年7月25日生まれ
和歌山県出身
172cm/72kg
利き足:右足
ニックネーム:コマちゃん、コマ
歴代所属クラブ:サンフレッチェ広島→ジュビロ磐田→FC東京→アビスパ福岡(ローン)

長いプロ生活の中でも所属クラブの数が少ない駒野選手。各クラブに長期間にわたり在籍していたという事は、それぞれのクラブで重宝されてきたといえるのではないでしょうか。

FC東京での前田選手との連携

02_駒野友一_前田遼一

今季、駒野選手はジュビロ磐田時代の同僚であった前田遼一選手とのホットラインが期待されていました。しかし怪我が長引いたこともありあまり出場機会に恵まれない状態が続きます。左サイドも右サイドもできる機能性は買われていましたが、若手の小川選手や室屋選手の両サイドでの活躍が光りました。そのようなチーム事情から今季J1に上がるも降格の危機に瀕しているアビスパ福岡へのレンタル移籍へとなります。
前田選手との連携はFC東京サポーターも期待していたようですが、駒野選手からのクロスから前田選手のヘディングというホットラインは来季へとお預けとなりました。

南アフリカW杯

03_駒野友一_南アフリカW杯
by asahi.com

2010年南アフリカW杯では自身2度目のW杯でもありグループリーグで3試合に決勝トーナメントの1試合と守備の要として攻守に貢献する動きでした。パラグアイとの決勝トーナメント1回戦はお互い譲らずPK戦までもつれ込み、駒野選手が外してしまったため惜しくも日本は初のベスト8進出はなりませんでした。

しかし、日本のサッカーが戦えることを示し、スプリントに守備に貢献する駒野選手は経験値も豊富です。あの悔しさを糧に今もなおJリーグの最前線で活躍するその雄姿をアビスパ福岡でも見られるでしょう。J1残留の救世主としてFC東京へと帰ってくる姿が楽しみです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう