Shooty

各国のユーロ2016に臨むメンバーが発表!【スペイン代表】

下田朝陽

2016/06/02 19:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ユーロ2012で優勝し、史上初の2連覇を達成したスペイン代表。今大会は3連覇がかかっています。2008年から指揮を執り続けるデル・ボスケ監督はさらなる偉業を達成できるでしょうか。

01_EURO2016スペイン代表
by Championshipgear

関連記事

各国のユーロ2016に臨むメンバーが発表!【イングランド代表】

バルサからは5人!非常に厚い選手層

23人のメンバーが発表されました。

GK

イケル・カシージャス(ポルト)
ダビド・デ・ヘア(マンチェスターU)
セルヒオ・リコ(セビージャ)

DF

セルヒオ・ラモス(レアルマドリー)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
エクトル・ベジェリン(アーセナル)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
マルク・バルトラ(バルセロナ)
セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
ミケル・サン・ホセ(アスレティック)
フアンフラン(アトレチコマドリー)

MF

ブルーノ・ソリアーノ(ビジャレアル)
セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
コケ(アトレチコマドリー)
ティアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
ダビド・シルバ(マンチェスターC)
ペドロ・ロドリゲス(チェルシー)
セスク・ファブレガス(チェルシー)

FW

アリツ・アドゥリス(アスレティック)
マヌエル・ノリート(セルタ)
アルバロ・モラタ(ユベントス)
ルーカス・バスケス(レアルマドリー)

スペイン代表はリーガエスパニョーラのみならず、様々な国でプレーする選手が招集されています。ですが、やはり3強と言われるバルセロナ、レアルマドリー、アトレチコマドリーの名前は目立ちますね。

前回大会優勝の立役者が落選・・

ユーロ2012の決勝戦では「カテナチオ」の愛称で知られるイタリア代表相手に攻撃陣が爆発。4-0の大勝でした。その試合で3点目を奪ったのはフェルナンド・トーレス選手。ここ数年はチェルシーやミランなどで実力を発揮できずにいましたが、古巣のアトレチコマドリーに戻ると、今季は11得点を挙げる活躍を見せました。CLでも決勝に勝ち進んだチームのFWとして、選出に期待が高まっていましたが、彼の名前は呼ばれませんでした。

02_フェルナンド・トーレス
by Latest Sports Alerts

またダメ押しとなる4点目を決めたのは、現在マンチェスターUでプレーするフアン・マタ選手。左足から出されるパスの精度は一級品です。今季は全試合に出場し、充実のシーズンを送りました。予選のメンバーには召集されていましたが、彼も本大会の切符を掴むことはできませんでした。ポジション、利き足、プレースタイルが似ているシルバ選手の壁はかなり厚いようです。

大きく変わったメンバー。進みつつある世代交代

彼らのような経験のあるメンバーは去った一方で、若手選手が多く選ばれています。先日のチャンピオンズリーグ決勝のPK戦で1人目のキッカーを務めたバスケス選手には期待がかかっています。彼の得意のドリブル突破が、スペインの新たな武器になる可能性は十分にあります。優勝を果たしたユーロ2012を経験しているメンバーは10人しかいません。半数以上の選手がそれ以後に代表に呼ばれています。

03_ルーカス・バスケス
MSNの後塵を拝すルーカス・バスケス。by LA RAZON.es

強豪に快勝!チーム状態は上向き

29日にボスニアヘルツェゴビナと対戦したスペイン代表。アトレチコマドリード、レアルマドリードに所属する選手を欠いた一戦となりましたが、3-1の快勝を収めました。アピールに成功したのは2得点を挙げたノリート選手。2得点目の場面では、PA内でディフェンダーに囲まれながらも芸術的なループシュートを選択。名手・べゴヴィッチが一歩も動けない素晴らしいシュートでした。このノリートという選手は、バルセロナの下部組織出身で、トップチームでも2試合の出場経験があります。2013年にセルタに移籍したのがきっかけでブレイクを果たしました。3シーズン連続で2桁得点を記録しており、現在ノリに乗っているFWです。

04_マヌエル・ノリート
マヌエル・ノリートby サッカー選手wiki

ユーロ3連覇がかかる今大会。プレッシャーは相当のものがあるでしょう。選出された選手全員が経験豊富というわけではありません。さらにグループリーグで対戦するチェコ、トルコ、クロアチアはすべてが侮れない相手。無敵艦隊にはたくさんの試練が待ち受けていますが、それを乗り越えていく姿を見せてくれるでしょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう