Shooty

契約更新!アビスパ一筋12年目、城後寿

K.S

2015/12/28 21:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

2016年、アビスパ福岡でプロ12年目のシーズンを迎える城後寿選手。
クラブへの愛があふれる生え抜き選手について紹介します。

城後寿1
by AVISPA FUKUOKA

生年月日 1986年4月16日
身長/体重 183cm/77kg
ポジション FW/MF
出身地 福岡県久留米市

アビスパのKING

福岡のホーム、レベスタでのメンバー発表のコールは「城後 KING 寿」!
城後選手はアビスパのキングと言われています。
地元福岡県の出身であり、2013年から毎年開催されているファン・サポーターの投票による「アビスパ福岡選抜総選挙」では第1回、第2回で1位、第3回では2位を獲得する人気選手です。

城後寿2
by Twitter@AvispaF

2005年国見高校(長崎県)より当時J2だった福岡へ入団。
プロ1年目のリーグ戦出場はありませんでしたが、翌シーズンから出場機会を得るようになりました。
クラブの期待も大きく、4年目の2008年からは背番号10を着けています。

強豪からのオファーも

福岡の主力として注目されてきた城後選手にはここ数年、J1の強豪を含む複数のクラブから獲得オファーが来ていたといいます。
チームは2006年と2011年のシーズンをJ1で戦いましたが、いずれの年も1シーズンでJ2へ降格しています。
2013年にはクラブが経営危機に陥るなど、チームを取り巻く状況は決してよいものではありませんでした。

しかし城後選手は、チームの力になりたい、支えてくれる人たちへプレーで恩返しをしたいと福岡への残留を決断してきました。

城後寿3
by SOCCER KING

キャプテンとして決めた昇格

口下手で内気な印象の城後選手でしたが、井原正巳新監督を迎えた2015年、監督からキャプテンに指名されると、チームを引っ張ろうという意識から積極的なプレーや発言が増えました。
チームで唯一リーグ戦42試合と昇格プレーオフ2試合の全試合に出場し、得点数はチーム2位タイ。
J1昇格の大きな力になったのです。
昇格を決め城後選手は「少しは恩返しできたかなと思います」と語っています。

J1、J2通算316試合出場は福岡の生え抜き選手で最多。
2016年30歳になる城後選手ですが、これからもこの記録を伸ばし続けてほしいものです!

城後寿4
by football fukuoka

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう