Shooty

過去のワールドカップ予選の初戦の結果ってどうでしたっけ?

編集部A

2015/06/17 20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

2018年FIFAロシアワールドカップの出場権を賭けたアジア予選が遂に始まりました!

6月11日に行なわれたキリンチャレンジカップのイラク戦が4vs0と快勝だったため、
16日の2次予選初戦のシンガポール戦も快勝してくれると思っていた方も多いのではないでしょうか?
結果は、ホーム(埼玉)で0−0のスコアレスドロー・・・

シュート数、ボール支配率で圧倒するものの、シンガポールは既に2次予選初戦でカンボジアを4vs0で破って勢いに乗った状態で臨んでいたこと、GKのイズワン・マフブド選手がスーパーセーブを連発したことなどもあり、結局1点が遠い状況に陥ってしまいました。

本当に残念ではありますが、予選はまだまだ始まったばかり!

とはいえ、過去の予選の初戦で日本はちゃんと勝っていたのか、それとも思い通りの結果にならなかったのかは気になるところです。

150616_soc_okazaki
by Sportsnavi

2006年ドイツワールドカップ アジア1次予選

2004年2月18日(埼玉)
vs オマーン ○1-0
[得点者]
93分:久保竜彦

p-sc-tp8-051227-0018
by nikkansports.com

2010年南アフリカワールドカップ アジア3次予選

2008年2月6日(埼玉)
vs タイ ○4-1
[得点者]
(日本)
21分:遠藤保仁
54分:大久保嘉人
66分:中澤佑二
89分:巻誠一郎
(タイ)
22分:ティーラテープ

大久保
by Football Shirts Voltage .com

2014年ブラジルワールドカップ アジア3次予選

2011年9月2日(埼玉)
vs 北朝鮮 ○1-0
[得点]
94分:吉田麻也

吉田
by 日刊魔胃蹴

初戦は負けてない・・・

b193232fdbe405f9ad4fc13ebb0bfae0
by livedoor NEWS

2014年ブラジルワールドカップ アジア3次予選の初戦の北朝鮮戦では厳しい戦いではあったものの、試合終了直前に吉田麻也選手が劇的なヘッドで勝ちました。

ここ3大会の初戦は負けていないことが分かってしまいましたが、ハリルホジッチ監督の体制になってまだ4試合しか戦っていないのも事実です。

厳しい戦いが続くと思いますが、引き続き全力で応援していきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で